渋谷音楽祭オフィシャルサイト

Zeebra

ヒップホップ・アクティビスト

 
出演:  109前(トラックステージ)

東京を代表するヒップホップ・アクティビスト、Zeebra(ジブラ)。GRAND MASTER代表。

 

97年のソロデビュー後、その音楽性の高さから他のアーティストからの信頼も厚く、安室奈美恵、Dreams Come True、長渕剛、EXILE、小室哲哉などのメジャーなアーティストや、TOKUや日野”JINO”賢二といった JAZZミュージシャンとの共演もこなすなど、その幅広い客演作品は総数100をも超えている。

 

さらにTOKUとは「ホテルオークラ東京」や「椿山荘」でのディナーショーをはじめ、TOKU名義でのフランク・シナトラ生誕100周年トリビュート・アルバムでは、名曲「MY WAY」にラップで客演するなどし話題を呼んだ。

 

2014年、風営法の問題点に正面から向き合うため『クラブとクラブカルチャーを守る会』を設立。

会長として昼夜問わずメッセージを投げかけた結果、2016年6月23日の法改正へとつながり、報道番組や新聞でも大きく取り上げられ話題となった。

 

また、その活動が認められ渋谷区から「渋谷区観光大使ナイトアンバサダー」に任命され、オランダで開催された「Night Mayor Summit 2016」に参加するなど、その活動は多岐にわたる。

 

そして現在、Zeebraが企画し司会を務める番組『フリーススタイル ダンジョン』が、テレビ朝日とインターネットテレビ「AbemaTV」にて放送され、若い世代を中心に空前のMCバトル人気となっている。

Zeebra

ヒップホップ・アクティビスト

   

出演:  109前(トラックステージ)

東京を代表するヒップホップ・アクティビスト、Zeebra(ジブラ)。GRAND MASTER代表。

 

97年のソロデビュー後、その音楽性の高さから他のアーティストからの信頼も厚く、安室奈美恵、Dreams Come True、長渕剛、EXILE、小室哲哉などのメジャーなアーティストや、TOKUや日野”JINO”賢二といった JAZZミュージシャンとの共演もこなすなど、その幅広い客演作品は総数100をも超えている。

 

さらにTOKUとは「ホテルオークラ東京」や「椿山荘」でのディナーショーをはじめ、TOKU名義でのフランク・シナトラ生誕100周年トリビュート・アルバムでは、名曲「MY WAY」にラップで客演するなどし話題を呼んだ。

 

2014年、風営法の問題点に正面から向き合うため『クラブとクラブカルチャーを守る会』を設立。

会長として昼夜問わずメッセージを投げかけた結果、2016年6月23日の法改正へとつながり、報道番組や新聞でも大きく取り上げられ話題となった。

 

また、その活動が認められ渋谷区から「渋谷区観光大使ナイトアンバサダー」に任命され、オランダで開催された「Night Mayor Summit 2016」に参加するなど、その活動は多岐にわたる。

 

そして現在、Zeebraが企画し司会を務める番組『フリーススタイル ダンジョン』が、テレビ朝日とインターネットテレビ「AbemaTV」にて放送され、若い世代を中心に空前のMCバトル人気となっている。

SNS

協賛

協賛