二段ベットにいたダニ

我が家の小学生と幼稚園の子供達は二段ベットで寝ていますが、冬場〜春先は冷え込むので私達夫婦と一緒に寝ていてそのまま梅雨時期に突入し、そろそろ二段ベットで寝ようか〜、と二段ベットのマットレスを日干しして寝た次の日のことです。

長女がボリボリとひざ下を掻いて起きてきました。蚊でもいたのかな?と思いましたが、下の子も手足にポツポツと紅いところがありボリボリと掻いていました。

これはもしや!と20数年前のわたしの記憶を呼び起こすと、そういえば部活の合宿所で二段ベットに寝た時に同じようなことがあったのです。

その合宿所は夏季や冬季休みの時しか使わない施設だったので、掃除や手入れが行き届かず使う初日に一通り掃除をして宿泊する、といったものでした。

そこで、宿泊初日にダニの被害にあい、手足は刺され放題で強烈な痒みが!!

最初はまさかダニだとは思っておらず、やっかいな蚊にさされたかと思って市販薬の虫刺され薬を塗っていましたが、一向に痒みが引かず、あまりの痒みに掻きむしってしまい皮膚科のごやっかいになり、「あー、これはダニだね」と医師からいわれてダニとはこんなにも痒いものかと驚きました。
また、掻きむしってしまったところは跡になってしまいしばらく消えなかったように思います。

あの記憶を思い出し、膨れ上がっている子供達の手足を見て原因はダニだと思った私はネットで調べました。こちらのダニ取りシートおすすめサイトで紹介されていたダニ捕りロボというのは高かったので(5000円以上もする!)、市販のダニ用のくん煙剤を買い、二段ベットのマットレスを外してベットに立て掛けその部屋でくん煙剤を焚きました。

シーツやタオルケットなど洗えるものは洗って天日干しをしておきました。

くん煙後、部屋の換気をし、マットレスを日干しした結果、翌日からはダニの被害に遭うこともなく快適に眠れるようになりました。
子供達も皮膚科で診てもらい、ダニ用のお薬をもらって塗ると、早目に痒みがひいてきたようです。

今回のように使ってない部屋や二段ベット、マットレス、布団等を使うときは、もちろん換気や掃除、マットレス&布団の日干しをされるとは思いますが、やはり目に見えないところにダニは潜んでいます。

二段ベットがある同じ部屋で私も寝ていたら私もダニの被害に遭っていたことでしょう。

最近は布団用クリーナーなどもありますが、やはりくん煙剤などで確実に殺虫をした後にクリーナー等で吸引したほうがよいと思います。

これから暑くなる時期にかけてダニも活発になってきますので、衣替えと一緒にダニ対策もされておくと、軽やかに夏を迎えられると思いますよ。